八戸三社大祭とは?

八戸三社大祭とは?記事一覧

八戸三社大祭の歴史!

八戸三社大祭とは、青森県八戸市で行われる最大のお祭りです!→公式サイト亨保6年・・・1721年に法霊大明神(現:おがみ神社)の神輿が、豊作の加護と報恩を願って長者山三社堂(現:新羅神社)まで練り歩いたのが始まりと言われています。明治17年(1884年)に長者山新羅神社が、明治20年(1887年)に神...

≫続きを読む

 

見どころについて!

毎年7月31日から8月4日までの5日間、おがみ神社新羅神社神明宮の三神社の神輿、虎舞、神楽・・・そして、27の山車組が制作する山車が八戸の街を彩ります!山車は神話や伝説、歌舞伎などを題材として作られ、どの山車組も豪華絢爛さを披露し、競い合い、そして観客の皆様を魅了します(^^)またせり上がる「仕掛け...

≫続きを読む

 

日程、コースについて!

八戸三社大祭は7月31日から8月4日までの5日間開催されます。7月31日:前夜祭●山車の展示とお囃子実演 午後6時〜午後9時 八戸市中心街8月1日:お通り●神輿と山車の合同運行 午後3時 市庁前出発8月2日:中日●加賀美流騎馬打毬 午後2時 長者山新羅神社●山車合同運行 午後6時 市庁前出発●おまつ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ お知らせ お問い合わせ スポンサー企業など