白山台山車組公式ホームページ : 製作風景2015

白山台山車組 期間中風景2015!

白山台山車組 山車制作風景2015!

 

2015年・・・といいましても、製作している人間はほぼ丸一年祭りのことばかり考えています(笑)
1月ごろから白山台山車組の安全祈願祭が行われるまで、月1〜2回ほど会議を行いました。
山車組全体会議や親方会議で出た議題の情報共有、今後の製作日程などなど、しっかり話し合いましたよ!

 

 

 

そして今年も4月に安全祈願祭を!
今年も事故なく、怪我なく無事に終えることができるように祈願します。

 

心なしか・・・去年よりも神棚が派手に(;´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ本格的に山車製作が開始!
今年は鬼さんたちに休暇をとってもらい(赤鬼は六日町さんのところへ出張(笑))

 

 

全くの一から山車を作ることを宣言。
ということで山車の上は殆どすっからかんになりました(笑)

 

 

この馬しかない姿がまさか7月まで続くことになるとは・・・。

 

 

 

 

最初に始めたことは、ばったんこの改造と仕掛けの改造などなど!
「ばったんこ」というのは後ろからせり上がってくるアオリの通称です(^^)

 

今まで白山台のばったんこは、つけるにしても外すにしてもわざわざ溶接する必要があったのですが、それをボルトなどで固定できるようにしました。
これにより、ばったんこの作業を行うときは楽に付け外しが可能となります(・∀・)

 

今年は時間が犠牲になりましたが、来年再来年とそれ以降の作業は楽になる・・・はずです(笑)

 

早速今年から下で作業する事ができるようになったため、いい感じのばったんこになりましたよ!

 

 

 

 

 

そして仕掛けの改造も。
山車の前サイドにある通称「回転」と呼ばれる部分・・・ここにも仕掛けをつけました。

 

これがついたことで今まで一人で動かせた回転が二人三人でやっと動かせる重さに(笑)
ただその分迫力が今までとは比較にならず、完成後この仕掛けが上がる姿を見た時は感動しました(・∀・)

 

 

 

 

 

女人形が被る冠と着る衣装。
今まで冠や衣装を作っていた人は山車組から抜けていったため、全く知識がない状態でのスタートとなりました。

 

試行錯誤を重ねて冠や衣装を作り始めたわけなのですが、この作業・・・4月から始まって本番前まで続きます(;´∀`)

 

間に合わないかと思いましたよ(汗)

 

 

 

 

去年使った人形などは今年もしっかりと再利用します(・∀・)

 

 

例えば、去年桃太郎で使用した雉人間の羽根、これは元々発泡スチロールで作られていますので、表面を削って新たな羽根として生まれ変わりました。

 

こんな感じになって。

 

 

色を塗って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には鳳凰の羽根に!

 

 

 

 

また、山車組同士で人形を貸し借りすることがあるのですが、今年は馬が3体帰ってきました!
でも、馬の頭の向きと表情がイメージと違うということで、頭だけぶった斬り(;^ω^)

 

頭だけぶった斬った結果、馬人間や。

 

ゴーイングホース号が誕生しました。

 

 

 

 

因みにこっちは発泡スチロールを用いずに制作した羽根・・・今年の山車の中段、真ん中にいる宗像三女神の一人に付けます。

 

ベニヤ板を切って、床などに敷くようなフワフワを切って両面テープでペタペタ。
出来上がったものを順々に重ねていくことでこんな感じに(^^)

 

 

 

 

 

火焔太鼓だって作っちゃいます・・・流石に音は鳴りませんが(笑)

 

火焔太鼓は細かく切り抜く部分が多いので、とにかく根気のいる作業になります。

 

 

 

その分、出来上がった後の感動は凄まじいですよ!?

 

 

 

 

作業ばっかりやっているとどうしてもみんなのフラストレーションが溜まってきます。
なので意見交換も兼ねてバーベキューを実施!

 

 

腹を割ってみんなが思っている内を語っていました。

 

 

後半はどうしても口調が荒くなってきますが、それだけみんな情熱があるってことで(;^ω^)

 

 

 

中段の仕掛けに乗せた宗像三女神には3種類の楽器を持たせることにしました。

 

笛に。

 

琵琶に。

 

羯鼓(かっこ)。

 

勿論これらも手作り・・・何を材料に作られているかはご想像にお任せ(笑)
どれも100円ショップでも売られているものを使っていますよ!?

 

 

 

 

そして今年の制作責任者の頭を悩ませた一番のモノ・・・それが厳島神社の大鳥居です。
厳島神社の大鳥居をじっくり見たことはありますか?実物は私も見たことがありませんが(笑)

 

写真を見てみると主柱部分は特に難しいことなく作れると思うかもしれません。

 

 

ですが屋根の部分を見ていみると曲線が多いということがわかると思います。

 

 

板で作る?スタイロフォームで作る??などなど、どうしていいかギリギリまで迷った結果、どっちも組み合わせて作りました。

 

 

 

 

 

 

 

去年も手伝ってくれた白山台山車組の女性陣や中学男子3バカトリオ+高校男子。
更に今年はお囃子に参加していた小中高の女の子たちも手伝ってくれました!

 

  

 

大人のように上手く作ることができなくても、こうやって進んで手伝ってくれるというのは本当に嬉しいことです。

 

少しずつで良いので、来年、再来年と続けていって欲しいですね(・∀・)

 

 

 

 

 

白山台女性部の皆様には、毎年夕食を作っていただいておりますが。
今年は嬉しいことに、6月末から”毎日”夕食を作ってくださいました!

 

女性部も働く身・・・毎日作りに来るというのは大変だと思いますが、本当に助かりました(・∀・)

 

ごちそうさまです!

 

 

 

 

 

 

7月に入るとあーでもないこーでもないと言っていられません。
残りの作業をがむしゃらに進めていきます。

 

作ったものが山車の上に乗り始めたのは・・・7月中旬くらいでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

夜遅くまでの作業が続きます・・・が、そうなるとだんだんみんなおかしくなっていきます(笑)
テレビ局のADの様に、椅子や床で眠る人たちも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そしてテンションが上がり過ぎると始まるのがジュースをかけた「男気じゃんけん」!

 

 

負けた人が全員分のジュースをおごるという・・・アレですね(;^ω^)

 

男気なので、勿論女性陣はじゃんけん不参加でおごりです。

 

 

 

まあ、漢っぽい女性は沢山い・・・おっと。

 

 

 

 

7月の後半・・・出来上がったものをドンドン山車に乗せていきます。
ただ、今年はある程度寸法を決めて制作していたため、乗せる物さえ完成してしまえば意外とぱぱっと乗り始めます!

 

 

 

 

まあ・・・乗った後に細かい部分が気になってしまうのですけれども(;^ω^)

 

ですが、今までよりも綺麗な山車が出来上がったのかなと!

 

 

 

 

 

 

そして7月31日の午前2時から出発の準備!

 

事故なく、無事に下水処理場へ到着しました(´∀`)

 

 

 

今年は徹夜すること無くしっかり休んで本番を迎えられることに(笑)

 

 

 

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

白山台山車組 期間中風景2016!
2016年度、白山台山車組の山車制作風景をご紹介しております!
白山台山車組 期間中風景2014!
2014年度、白山台山車組の山車制作風景をご紹介しております!

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ お知らせ お問い合わせ スポンサー企業など