白山台山車組公式ホームページ : 製作風景2016

白山台山車組 期間中風景2016!

白山台山車組 山車制作風景2016!

神棚周りをしっかり掃除してからの・・・。

 

 

2016年は4月10日に安全祈願祭を実施!

 

 

 

 

他の山車組様はゴールデンウィークが終わるくらいからスタートする山車制作ですが、白山台は作るものが多いのと、スタッフが少ないため1ヶ月前倒しで制作しております。

 

それでも結局ギリギリなのでしたが・・・(;´∀`)

 

 

 

今年初めに行ったのは、新井田附祭振興会様が制作した虎を狩りに、長横町粋組様の小屋へ。
新井田様の虎は色んな山車組に出張しているのですが・・・今回は白山台に捕獲されました(笑)

 

 

大人4人でも持つのがキツかった大迫力の虎。
本当に白山台の山車に乗るのか誰もが不安でした・・・制作責任者以外は(; ・`д・´)

 

因みに、この大きな虎がやってきたことで、最終的に絵とは違う山車が出来上がることになります(笑)

 

 

 

 

大きな虎がやってきたことで、大きな鬼は山車小屋の上へ!
これもかなりの重労働・・・ダイエットしてくれませんかねぇ(;^ω^)

 

虎は・・・ぽつーん。

 

 

 

 

一通り片付けたあとは、山車の後ろからせり上がる通称「ばったんこ」の取り外しを。
今までは山車小屋の屋根に登って飾り付けしていましたが、取り外し出来るようになったことでだいぶ作業が楽になりました。

 

 

因みに、重さは100キロ以上ありますので、取り扱いにはかなり注意しなくてはいけません!

 

 

 

作業後は早速、第1回男気じゃんけんが開催(;^ω^)
1回目のおごりは、副代表に決まりました(笑)

 

 

 

 

山車小屋の開いているスペースではモノづくりが開始。
いつぞや使用した里見八犬伝の化け猫・・・ひたすらガリガリ削って再利用中。

 

 

この時点ではまだ化け猫の原型がありますね(´∀`)

 

 

 

小物班も少しずつ製作開始。
武器の刃をリアルに近づけようと、試行錯誤している最中でした。
最初に使用したのはエポキシパテ・・・コスパも加工性も悪く、やめました(;^ω^)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

セメダイン エポキシパテ プラ用 HC-117
価格:496円(税込、送料別) (2016/9/21時点)


 

 

 

 

制作とはまた違いますが、4月23日に神明宮グループの顔合わせを行いました。
今年は白山台が幹事ということで、お馴染み、味人(あじと)を貸しきって実施。
各山車組の方々が集合・・・和気あいあいと今年の祭りなどなどについて話し合いました!

 

あ、勿論、料理も美味しいですので、ぜひ白山台に来た際は味人へ(笑)

 

 

 

 

話は制作に戻りまして、5月頃から本格的に始動。
回転の仕掛けをリニューアルするということで、仕掛け周りの取り外し。

 

 

そして、回転に彫刻を取り付けるために回転用の「壁」の制作も始まりました(・∀・)

 

 

 

 

人形のBODY・・・鎧や着物の中は、こうなっているのですねー。
改めて見ると、もっと軽量化できそうですな(;´∀`)

 

 

THE・鳥人間。

 

 

 

 

衣装は去年に引き続き、代表が制作。
ただ、今年は単身赴任で八戸にはいませんでした・・・が、休みの日は帰ってきて衣装制作してくれましたよ!
本当、お疲れ様です。

 

因みに、ホームシックならぬ山車組シックのようです(;^ω^)

 

 

 

 

 

今年は、製作でも沢山の子どもたちに恵まれました!
まあ・・・すぐ飽きて遊び始めてしまうのですが(笑)

 

 

でも、これをきっかけに、少しでも興味を持って制作にも参加・・・あわよくば、白山台山車組を継いで欲しいですね(゚∀゚)

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ・・・今年は、お囃子にも参加している女子中学生がめっちゃ頑張ってくれました(^o^)
多分、この子たちが手伝ってくれなければ、山車の細かい部分が完成しなかったでしょうね。
親に怒られることもあったみたいですが・・・それは、ごめんなさい(笑)

 

 

 

2016年は白山台中学校15周年ということで、ばったんこの後ろには校歌を取り付けることに。
この文字を切り取ったのも中学生たちですね(゚∀゚)

 

 

 

 

6月末頃から、白山台の女性部がごはんを作ってくれますが。
それまでは、自分たちで何とかする必要があります(;^ω^)
そんな時にありがたいのが、料理を作ってくれる存在!

 

 

男たちの胃袋をつかむこの女性には、頭があがりません(笑)

 

 

そういえば、魚を貰ったこともありましたねー。

 

 

 

 

 

十六日町さんのある方がスパイしに来たこともありました!
たまに他の山車組さんが、どんな感じですか?と顔を出してくれることがあります。
それで話に花が咲いて、作業が進まなくなることも多々・・・(笑)

 

 

 

金属っぽいツルツル感を出したい・・・ということで、エポキシパテから始まった刃づくり。
最終的には「との粉」と呼ばれるアイテムに落ち着きます(゚∀゚)

 


 

この「との粉」とは、石を細かく砕いた粉で、本来は木の木目を埋めるために用いられます。
溝を埋めるなら発泡スチロールの溝も埋まるんじゃない?って感じで色々と試した結果、上手くツルツル感が!
詳しい作り方は別ページで紹介するとしまして、塗装をした結果こんな感じに。

 

 

との粉を使うとそれなりに強度も出るため、刃以外のものにも使われる、今年の白山台の必須アイテムになりました(笑)

 

 

 

 

 

以前、化け猫だったものはマーライオンへ・・・そして、細かいパーツを組み合わせることで徐々に獅子へと進化していきます。
昔使っていたモノが、別のものに生まれ変わるというのも面白いですよね(´∀`)

 

 

 

THE・お供え。

 

 

 

 

6月頃には主役の身体や腕の制作が始まりました。
他の山車組様から借りることもできたのですが、財産の1つとして残したいということで制作。
自分で作れば、今後別の題材でも使えますからね!

 

 

これも間に合うのか不安で仕方がありませんでした・・・何とかなりました(^_^;)

 

 

 

また、ばったんこに取り付けた8本の腕の制作もこの時期から。
同じものを量産するって、結構しんどいんですよ!?

 

 

 

 

同じものを量産するでもう一つ大変だったのが・・・8本の刀!
主役用ということで、2メートル近い大きさ。
そして、他の刀にはない刃物らしさを出すために四苦八苦しました(笑)

 

 

こんな大きな刀を今後使う日はくるのかな・・・。

 

 

たまにはサボることだって必要(笑)

 

 

 

 

 

6月に入ってバッタンコの大体の部分が完成し、山車に取り付けを。
予定では5月に終わっているはずでしたが・・・まあ仕方がない(;・∀・)

 

 

 

 

そして、借りてきた大きな虎も遂に山車の上へ。
ここから7月くらいまでは山車の上にモノが乗りませんでした(笑)
とにかく作るものが多かった年ですね(;^ω^)

 

 

おばけ提灯だった白山台の提灯も一新!

 

 

やはり綺麗な提灯っていいですね(笑)
大事に使っていかなければ・・・。

 

 

THE・心霊写真・・・?

 

 

 

 

そういえば、まつりんぐ広場へ足を運ぶこともありました。
やはりまつりんぐ広場は作業場も綺麗ですね!
他の山車組さんの設備や山車を見ると、自分のところでもこうしたいなと参考にしたくなります。

 

 

 

それにしても、十六日町さん・・・カフェを開けそうですね(笑)

 

 

 

7月頃から、徐々に最後の作業へ。
人形に用いる衣装を選んだり。

 

 

完成したモノを取り付けて位置調整したり。

 

 

 

まだまだ作るものがあったり(-_-;)

 

 

 

間に合うのか!間に合うのか!と、ざわざわし始める時期でもありますな(笑)

 

 

 

結果、毎年のごとく睡眠不足のAD生活が始まります(笑)

 

 

 

 

7月中旬から、とにかく出来たものから取り付け開始。
徐々に山車らしい形になっていきます!

 

回転部分の人形などを取り付け。

 

 

 

山車の飾り付け。

 

 

山車に取り付ける看板を制作。

 

 

小太鼓の縄の締め直し。

 

 

また、中学生が制作してくれた校歌の取り付けも行いましたね(゚∀゚)

 

 

勿論(?)・・・まだ作るものが残っていたり(笑)

 

 

 

 

 

本番前の7月30日にやっと大部分の形が完成・・・でも、まだ微調整が残っています。
結局は徹夜で作業をして山車を運ぶことに(;^ω^)

 

 

因みに、7月30日のご飯はなんと、「ひつまぶし」でした!

 

 

 

これのお陰で、徹夜できたのかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

7月31日午前3時頃に下水処理場へ移動。
無事事故もなく運ぶことができました(・∀・)

 

ここから、最後の作業を行い、仮眠をとって本番を迎えることになります。

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】


関連ページ

白山台山車組 期間中風景2015!
2015年度、白山台山車組の山車制作風景をご紹介しております!
白山台山車組 期間中風景2014!
2014年度、白山台山車組の山車制作風景をご紹介しております!

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ お知らせ お問い合わせ スポンサー企業など